老いと美容の最新情報

分類:高齢出産

35歳過ぎてからの初産がはらむ危険 染色体異常のリスク高まる? | livedoor

2015/02/14 (07:27)

染色体異常は20代の出産では500人に1人くらいの割合とされますが、高齢になるにつれ増加し、30代半ばで200人に1人、40代で60人から70人に1人と言われています。外見でわかる奇形も確率が高くなります。 ・ハイリスク妊娠の確率が高くなる. 妊娠高血圧症候群や切迫 ...[続きを読む]

この記事に対するコメント

名前(任意)
コメント
Back to TOP